一般でも駆除可能な蜂駆除の時期

2021年03月14日 11:28

そろそろ外もあったかくなり、色々な虫が発生してきましたね!虫の中でも最も危ない蜂の駆除方法についてご説明します。

一般でも可能な蜂の巣の駆除

蜂が発生するシーズンは3月〜10月までが発生シーズンとなります。
3〜6月頃までは女王蜂が単体で巣作りをしている事が多くあまり襲ってくる事はありません。
その為、庭や敷地内で蜂をみる機会が増えたら一度家の軒下や室外機の中や雨戸などの周りに蜂の巣がないか探してみましょう。
女王蜂が1匹の場合などは危険度は低い為、極めて駆除は簡単になります。

一般で蜂駆除をしてはダメな時期

アシナガバチ、スズメバチの最も危険な時期は巣作りが盛んになる7〜10月です。この時期は巣に近づいただけでハチが襲ってくる事があるので、自身での駆除は危険なので辞めましょう。

まとめ

1匹だからと言っても蜂は危険な生き物です。少しでも怖いと思うようなら自信での駆除は絶対に辞めましょう。特にアシナガバチは殺虫剤をかけると目視で確認出来る以上の2倍ほどの数が巣から出てくる事があります。そこでびっくりして薬剤の散布を止めてしまうと襲われてしまいます。
少しでも危険と思ったらすぐにプロに依頼しましょう。

記事一覧を見る

powered by crayon(クレヨン)